外壁塗装を依頼する前に知っておきたい基礎知識

自宅を診断しよう!

外壁塗装が必要かどうか判断するためには、プロの診断士にご自宅を調査してもらうことが確実だと思います。しかし、セルフチェックでもある程度のことが分かりますので、まずはこちらをチェックしておきましょう。

外壁塗装が必要だと判断できるシーン

  • 壁に触ると白い粉がつく
  • 塗膜が膨れている
  • 塗膜が剝がれている
  • シーリングが割れている
  • 壁にヒビ割れが確認できる
  • カビや苔が壁に付着している

外壁塗装を依頼する前に知っておきたい基礎知識

お家

外壁塗装の必要性

建物は日頃から雨や風、紫外線などの外的要因からダメージを受けています。外壁塗装はそれらのダメージから建物を保護している鎧や盾のような役割を果たし、住宅を日々守っています。しかし、この外壁塗装の効果は経年とともに薄れていき、最終的には建物の下地が見える状態まで劣化します。そのため、外壁塗装は定期的に塗り替える必要があると言われいるのです。

外壁塗装の方法

外壁塗装には業者へ依頼する方法とご自身でDIYを行なう方法がありますが、業者を雇うことをオススメします。業者に依頼する方が費用はかかってしまうものの、塗装の仕上がりが美しく、耐用年数の長さも保証されています。また、業者には独自の保証・アフターサービスも完備されており、工事後に何かあっても安心です。

専門業者へ依頼

愛知や横浜で外壁塗装に対応している業者はリフォーム業者と専門業者の二種類があります。その中でも専門業者へ依頼するといいでしょう。専門業者は外壁塗装を専門としているだけあり、価格もリーズナブルで施工実績も豊富にあります。そのため、信頼面、価格面とともに、安心してオススメすることができます。

外壁塗装の流れ

お問い合わせ・現地調査

まずは施工業者へ電話・メールなどからお問い合わせして頂き、現地調査の日程を決めていきます。当日にはご自宅に調査スタッフが訪れて、外壁の状態や塗装の種類などを確認します。その上でプランをお客様と一緒に考えていきます。

見積り・契約

現地調査の結果をもとに、プランや料金をご見積書にて提示させていただきます。プランや料金にご納得が頂けましたら、契約は成立になります。何かご不明な点等ございましたら、この時点で聞いておくようにしましょう。

外壁塗装工事・完了まで

外壁塗装の工事が開始されます、下地剝がしから高圧洗浄、そして、塗り替えるまでにおよそ1週間ほどかかります。近隣住民の方には業者の方からご挨拶させて頂きますので、ご安心ください。工事が完了すれば、お客様とともに外壁の状態など、最終チェックを行ない終了になります。

広告募集中