住宅環境を守る外壁リフォーム!正しい施工業者の選び方

塗装

リフォームを考える時期

私達が普段住んでいる住宅は経年劣化や外的要因によって、老朽化が進んでいます。そして、その老朽化が現れた時点でリフォームを検討する場合も多いかと思います。特に、外壁は住宅をあらゆるダメージから守る鎧と言っても過言ではありません。そのため、老朽化が確認できた場合には外壁リフォームを依頼することをオススメします。

注目されている塗料

外壁塗装に使用する塗料には様々なものがあり、アクリル塗料やシリコン塗料、フッ素系の塗料などが代表的でしょう。しかし、最近ではラジカル塗料が外壁塗装において注目されていることをご存知でしょうか。ラジカル塗料は、酸素や紫外線などに接触することで生まれる劣化因子「ラジカル」を抑制できる塗料で、住宅の劣化を遅らせることが可能だと言われています。高機能でどの業者でも簡単に使用できる使い勝手から、ラジカル塗料は業者の中でも人気が高いです。塗料の種類に悩んでいるというご家庭はラジカル塗料を選ぶといいでしょう。

業者にも種類がある

埼玉や千葉で外壁塗装を依頼できる業者はハウスメーカー、リフォーム業者、地元の塗料業者などの選択肢があります。ハウスメーカーは文字通りに、ご自身が所有している住宅を作った会社でもあるので、外壁にかかわらず住宅の全てを把握しています。そのため、住宅の雰囲気に合わせて外壁リフォームを行ないやすいです。一方、リフォーム業者はリフォームを専門としているので、幅広い仕様・デザインの変更が可能です。住宅をガラッと変えたい方にはオススメでしょう。また、信頼性やアフターサービスなどで業者を選ぶなら地元の塗料業者もオススメできます。

外壁塗装の注意点

外壁塗装は良心的な工事も、手抜き工事も塗った直後は見分けることが非常に困難です。耐用年数が短くて何度も同じ工事をしなければならないという事態にならないためにも、信頼できる施工業者を選ぶということが非常に大切なのです。また、塗料によって耐用年数も違ってくるので、そのあたりも注意しておきましょう。

[PR]
横浜の外壁塗装に依頼しよう♪
綺麗な外観を手に入れられる!

外壁塗装をDIYでやるか?業者に依頼するか?

DIYのメリット

・人件費が要らずコストが材料費だけ
・自分のやりたいペースできる
・近隣住民とのトラブルが少ない
・塗料の特徴や種類から厳選できる

業者のメリット

・仕上がりが素早くかつキレイ
・保証・アフターサービスも完備
・塗料の知識がなくてもいい
・住宅に最適な塗料を選んでくれる

デメリットも確認しよう

先ほどDIYと業者のメリットをご紹介しましたが、当然のこと、どちらもデメリットが存在します。外壁塗装を検討している場合、メリットばかりを確認するのでなく、デメリットもチェックしておきましょう。

リフォームに関するQ&A

リフォーム工事でのトラブルにはどんな事がある?

リフォーム工事でのトラブルで最も多いのが、近隣住民による騒音のクレームです。リフォームをご検討している場合には、騒音対策や近隣住民への挨拶はきちんと行っておくべきでしょう。また、それらは業者側が代行してくれるはずなので、事前に確認することも大事です。

リフォームに住宅ローンが利用できるって本当?

リフォームを住宅ローンに組み込めるローン会社もあります。そのため、リフォームの資金調達が難しいとなれば、住宅ローンを利用するのもいいでしょう。ただし、住宅ローンを利用する際には金利・利息がかかることは忘れないようにすべきです。

[PR]
外壁のリフォームを頼む
低コストで依頼できちゃう

広告募集中